医院紹介

  • 診療科目

    内科、胃腸科、循環器内科、消化器内科、外科、整形外科、放射線科、麻酔科、こう門科
  • 診療時間

    午前9時~午後1時
    午後2時~午後6時(受付は午後5時半まで)
  • 休診日

    水曜日・日曜日・祝祭日および土曜午後
  • 診療参加の先生

    浜松赤十字病院 院長 奥田 康一 先生(消化器外科専門医)
    ●診療及び全大腸内視鏡検査を行っています。
    浜松赤十字病院 副院長 俵原 敬 先生(循環器専門医)
    ●循環器疾患の診療を行っています。
  • 遠絡療法について

    西洋医学と東洋医学とを発展させ画期的な治療法、遠絡療法を行っています。
    頭痛・腰痛・膝関節痛・五十肩等の痛みや、冷え症・花粉症・生理痛・肩こり・自律神経失調症等に好成績を収めています。(注射・薬等は使用致しません)
  • 鼻咽腔療法について

    作家の曽根綾子先生ご自身がこの治療でお元気になられ、この地域の方々にも役立ててほしいというお手紙をいただいています。
    Bスポット療法とも言いますが、鼻咽腔を刺激すろことにより全身が活性化され、アレルギー・自律神経失調症・低血圧・花粉症や各種の疼痛に対して効果を上げています。(注射・薬等は使用致しません)
  • 管理システム

    当院では十年前から最新の電子カルテシステムを構築し、全ての患者さんの臨床データ・電子内視鏡像・超音波断層診断画像・CT・MR画像・心電図等すべての画像が大容量のハードに蓄積され、診察室の電子カルテ画像に抽出して見ることができます。(いかなる災害にも対応できるよう対策がとられています)一人ひとりの患者さんを三人の医師が把握し、入念な診療・診断・治療を行っております。一般検診・諸検査(CT・胃・全大腸内視鏡・胃部透視・心エコー・心電図による精密検査等)の施行が可能です。
  • 在宅医療

    高齢化の現状で在宅医療の果たす役割は益々大きくなっており、自宅で安心して暮らし充実した最後を迎えられるよう、積極的に在宅医療に取り組んでいます。往診を望まれる方はお申し出ください。
    日々の生活の中で、どんな小さな症状でも訴えてくださることを望んでいます。
    ともに限られた人生を少しでも快適に過ごすことができますように、感謝とともに祈りをもって日常の診察にあたっています。
  • 院長 奥村昌明

    当院において過去2000例以上の消化器及び各種の外科手術を行ってきました。
  • 所属学会

    日本外科学会
    日本消化器病学会
    内視鏡学会
    静岡県外科医会
    日本消化器集団検診学会